加藤苑 EN KATO # Official Website

「THE Edge -現代アートの先端-」出品のお知らせ / 2017.5.17(水)-22(月) @松坂屋名古屋店

Emigre Collection より出品

名古屋松坂屋にて展示致します。
東京と名古屋のギャラリーより、グローバルに活動する若手作家約20名が展示致します。

  日時:5月17日~22日 10:00~20:00 ※最終日は18:00迄
  会場:松坂屋名古屋店 南館1Fオルガン広場
     名古屋市中区栄三丁目16番1号/052-251-1111(代表)
アクセス:名古屋松坂屋サイトへ
  入場料:無料

タイの展示に出品します / 2017.8月

詳細は後日アップします


「アフォーダブルアートフェア シンガポール」に出品しました / 2016.11.17- 20

Emigre Collection より出品しました

9世界15ヶ国で行われている『Affordable Art Fair(アフォーダブルアートフェア)』。
appleやInstagram・Youtube・CHANELなど、名だたるブランドがランクインする『CoolBrandsR』にも選ばれるほど、国際的に注目を集めているイベント。
昨年11月、、シンガポールで開催されるこのアートフェアに、Emigre Collection(ギャラリー小暮 ブース内)より出品させていただきました。
私は仕事の為現地には行けませんでしたが、ディレクターさんより他のアジア圏の国とはまた違うシンガポールアートシーンの様子や傾向などお聞きし、勉強になりました。これを参考に今後も頑張ります!

加藤苑 / フリーランスの美術作家。 
2008年4月まで “ 加藤怜子 ”の名で活動するが、同姓同名の作家が複数いる為、その後名前を変更。
麻紙に岩絵具やアクリル絵具、水晶末など併用した現代絵画・日本画をメインに、国内外で個展、グループ展、アートフェア出品等多数。
人やものの存在とは意識や感情を伴う経験によって成立すると考え、多摩美術大学大学院在学中より様々な表現を試み、幾つものシリーズの作品を発表。現在は不可視的な要素を含む“存在の認識の曖昧さ”を題材とし、「線描の重複による人物像」と、顔のない人物の“顔”を描いた「仮装シリーズ」という2つのかたちを平行して表現している。

又、CDジャケット、結婚式ウェルカムボード、店舗ポスター、チラシ、ロゴデザイン、飲食店メニューやのぼり、Webデザインなど、イラスト、挿絵、グラフィックデザイン等も行う。壁画や装丁画、襖絵、絵画指導も可。過去には舞台美術助手、大道具制作の経験も有。3DCGは初心者。Maya, AfterEffects等を使用した短編アニメーション作品を制作するも長らく中断。
現在は作家業のほか、広告代理店にてデザイナー兼営業として勤務、2児の母として家事育児に追われ、4足の草鞋を履く日々を過ごす。

1番の趣味は音楽。ジャズ、ファンク、ソウル、スパニッシュやアフリカン等のワールド音楽を中心に、レゲェ、ポップスやロック、クラブ音楽からクラシックまで。特にジャズのピアノトリオを好む。


ART WORKS ①~⑤は、自身のコンセプトに基き、麻紙にアクリル絵具、岩絵具、箔等を用いた現代絵画。

より詳しい ART WORKS INDEXページはコチラ ≫

reverieⅦ_250kb.jpgreverieⅦ_250kb.jpg

ArtWorks①
線描の重複
独特の線描を重ねることで浮き出る、何処か現実味のない人物像。時間の推移による動きの変化と、それに伴う存在の認識の曖昧さを表現。線”は、実際には存在せず面上に於いて実現可能であり、
描く行為による身体性と、
作家の見解や感情・癖等がより
明確に表れる場所である。
2010年~。

“線描の重複”作品ページへLinkIcon

IMG_0030-aa.jpgIMG_0030-aa.jpg

ArtWorks④
文様シリーズ/その他
★文様シリーズ――自己の痕跡である文様の面と、物質的な存在感をもつ箔を貼ったの面との対比で構成した、平面的・装飾的な作品。装飾する事は、何かをうめる行為であり、表面に出ることが望ましくない何かを隠す為の行為でもある。全て手描き。2007年。
★その他の作品――ART WORKS①~⑤以外の作品。

“文様 シリーズ”作品ページへLinkIcon

加藤苑「仮装Ⅷ」.jpg加藤苑「仮装Ⅷ」.jpg

ArtWorks②
仮装シリーズ
平面的・装飾的に描いた、
顔のない人物の“顔”。
現在の情報社会の中では、何かと「表現の自由」を掲げて無責任な意見や情報が行き交い、なかなか実態の見えない、顔の見えない
ものが多い。
現代の空虚感をポップな画面で皮肉的に表現している。
2008年~。

“仮装 シリーズ”作品ページへLinkIcon

IMG_2782a.jpgIMG_2782a.jpg

ArtWorks⑤
手の殻シリーズ
自己の認識に焦点を置き、無数の手形を配した作品。
“カレンダー”と“ポジション”のシリーズがある。
素と環境的な要素のどちらも顕著に現れる手は、顔同様“個”を特定出来る特別な部分である。その個性をあえて消去し、殻又は箱である手形は、個々が自由に出入り可能な“モノ”として画面上に存在する。2005~2007年。

“手の殻 シリーズ”作品ページへLinkIcon

3-Month-K.jpg3-Month-K.jpg

ArtWorks③
想像妊娠シリーズ

平非物質的・不視覚的なものが表出してしまうこの現象は、創作活動とも類似したところが在るように感じる。私はジェンダー論としてではなく、作家を続ける1人間の主観的な立場から、この自由な国で生きる人の矛盾と空虚を表現した。
制作を序除に主観的な視点へと移行させた2008~2009年の作品。

“想像妊娠”作品ページへLinkIcon

IMG_0164a.jpgIMG_0164a.jpg

ILLUSTRATION /
DRAWING / 挿絵

依頼を受けて制作した
挿絵やイラスト作品、
ドローイング(エスキース)
など。

ストーリーやご要望に合わせて様々なタッチ、雰囲気の挿絵やイラストをお作り出来ます。

“ILLUSTRATION/DRAWING”ページへLinkIcon

結婚式ウェルカムボード3_web.jpg結婚式ウェルカムボード3_web.jpg

DESIGN WORKS

結婚式ウェルカムボード、その他デザインはチラシ、店舗ポスター、ロゴデザイン、飲食店メニューやのぼり、名刺、Webデザインなど。
共に手描き・CGどちらも可。

“DESIGN WORKS”ページへLinkIcon

IMG_0020b.jpgIMG_0020b.jpg

参考用
デッサン / 着彩

お仕事の依頼をお考えの方へ、
参考までに、昔制作したデッサンと水彩です。

“参考作品”ページへLinkIcon

s1.jpgs1.jpg

CG ANIMATION
/ CHARACTER

Maya, AfterEffects, Photoshop等を使用した3DCG。
只今、短編アニメーション作品を制作、修正中。

“CG ANIMATION”ページへLinkIcon

▼GLOBAL MENU